顧客を作成する

カード情報のトークンを使って顧客を作成することで、定期課金を作成して継続的に課金を行ったり、2回目以降の支払い時に登録されているカード情報を使って支払いを行ったりできます。

カード情報のトークンから顧客を作成する

下記のようなリクエストでカード情報のトークンから、顧客を作成することができます。

curl https://api.pay.jp/v1/customers \
-u sk_test_c62fade9d045b54cd76d7036: \
-d "card=カード情報のトークン"

顧客作成時にはカード情報の他に、idを指定したりメールアドレスを登録したりすることもできます。 またカード情報は紐つけないまま顧客を作成し、後からカード情報のみ追加することもできます。 より詳しくはAPIリファレンスの 顧客を作成 をご参照ください。

すでに存在する顧客に追加でカード情報を登録する

下記のようなリクエストでカード情報のトークンをすでに存在する顧客に追加することができます

curl https://api.pay.jp/v1/customers/{顧客のid}/cards \
-u sk_test_c62fade9d045b54cd76d7036: \
-d "card=カード情報のトークン"

トークンは顧客に複数紐付けることができ、それぞれのカードに対してカード情報の編集カード情報の削除ができます。

一番最初に紐付けられたカード情報は default_card として登録されます。 顧客情報を使った支払い作成時にカードの指定を省略した場合や定期課金ではこの default_card に指定されたカードを使って処理が行われます。 default_card顧客情報を更新 から変更することができます。

登録した顧客を使って定期課金を行う方法については、定期課金をご覧ください。