Apple Pay on the Web の利用の準備

Apple PayをWebサイトで利用するためには、サイトのドメイン(サブドメインを含む)を登録し、ドメインの持ち主であることを確認するためのドメイン認証ファイルを指定されたURLに設置する必要があります。 また、サイトはTLS 1.2をサポートしている必要があります。

サイトドメインの登録

まず、PAY.JP 設定画面にあるApple Payの設定エリアで 「+ ドメインを登録」ボタンをクリックしサイトドメインの登録ダイアログを開いてください。

1. ドメインの入力

Apple Payを利用するサイトのドメインをサブドメインを含む形式で入力してください。

2. ドメイン認証ファイルのダウンロード

リンクからドメイン認証ファイルをダウンロードしてください。

3. ドメイン認証ファイルの設置

  1. でダウンロードしたファイルを表示されているURLに設置してください。

「追加する」ボタンを押すと、ドメイン認証ファイルの設置確認とドメインの登録が行われます。

以上でApple Pay on the Webを導入する準備ができたので、次は下記チュートリアルを参考にして、実際にサイトにApple Payを組み込んでみましょう。

PAY.JP - Apple Pay Webサイトに組み込む