旧 PAY.JP Platform からの移管

PAY.JP Platform の旧バージョンをお使いの方が新バージョンのMarketplace型アカウントへデータ移管するためのガイドです。移管は次のステップで行います。

  1. 新規登録 からPAY.JPアカウントを登録
  2. PAY.JP Marketplace型のサービス利用申込みフォーム
  3. PAY.JPによるMarketplace型アカウントの適用(メールでご案内)
  4. PAY.JP Platformアカウントによる本番申請
  5. 数営業日以内に PAY.JP よりサービス利用開始のご案内
  6. PAY.JP 管理画面 > アカウント設定より移管申請
  7. 数営業日以内に PAY.JP よりデータ移管日時のご案内
  8. 当該日時に移管を実施し、移管完了のご案内

移管対象について

移管対象となる旧バージョンにおけるAPIリソースは下記となります。

  • Merchant( /platform/merchants )
  • Application( /platform/merchants/:id/applications )
  • Customer( /customers )
  • Card( /customers/:id/cards )

下記は旧バージョンおよび新バージョンにおいて移管が保証されるデータ対応表となります。 下記データについては、旧バージョンで管理されていた情報がそのまま新バージョンの当該リソースへ移管されます。

各種パラメーターについてはAPI リファレンスをご確認ください。

Merchant.name Tenant.name
Merchant.details_submitted Tenant.details.submitted
Merchant.livemode_enabled Tenant.livemode_enabled
Merchant.livemode_activated_at Tenant.livemode_activated_at
Merchant.brands_accepted Tenant.reviewd_brands
Merchant.default_currency Tenant.default_currency
Merchant.currencies_supported Tenant.currencies_supported
Application.bank_code Tenant.bank_code
Application.bank_branch_code Tenant.bank_branch_code
Application.bank_type Tenant.bank_account_type
Application.bank_account_number Tenant.bank_account_number
Application.bank_person_name Tenant.bank_account_holder_name
Customer.string_id Customer.string_id
Customer.description Customer.description
Customer.email Customer.email
Customer.metadata Customer.metadata
Card.last4 Card.last4
Card.exp_yera Card.exp_year
Card.exp_month Card.exp_month
Card.fingerprint Card.fingerprint
Card.brand Card.brand
Card.address_city Card.address_city
Card.address_zip Card.address_zip
Card.address_zip_check Card.address_zip_check
Card.address_line1 Card.address_line1
Card.address_line2 Card.address_line2
Card.name Card.name
Card.cvc_check Card.cvc_check
Card.metadata Card.metadata

移管の準備

移管するまえに下記の準備をお願いします。

アカウント

  1. PAY.JP Platform Marketplace型 サービス利用申し込みフォーム より利用申請
  2. PAY.JP アカウント作成および PAY.JP Platform Marketplace型アカウントの適用
    a. PAY.JP アカウント作成
    b. PAY.JP によるMarketplace型アカウントの適用
    c. PAY.JP Marketplace型アカウントによる本番申請

実装

下記をご自身の実装に反映いただき、旧バージョンの PAY.JP Platform 側で新規のカード追加が行われなくなったことを確認してから、移管申請を行ってください。

  • 移管後の PAY.JP アカウントでカード追加が実行されるようにAPIキーを旧 PAY.JP Platformのものから切り替えておく
  • 移管前の旧 PAY.JP Platform アカウントでカード追加が実行されない状態をつくる

移管申請について

移管申請は、Marketplace型アカウントでPAY.JP 管理画面にログインいただき、アカウント設定より行うことができます。

移管元CSV

移管申請の際に移管対象となる Platform Merchant をCSVで指定してもらう必要があります。 下記がテンプレートになります。

account_id tenant_id name platform_fee_rate minumum_transfer_amount
必須
移管対象のPlatform Merchantのid
( acct_ から始まります)
任意
移管後のTenant id
(指定がない場合、ランダムなidとなります)
任意
移管後のTenant名
任意
移管後のTenantの手数料率
(指定がない場合、0となります)
任意
移管後のTenantの最低入金金額
(指定がない場合10,000となります)

申請

移管元CSVをアップロードし、申請を送信してください。
申請後、数営業日以内に PAY.JP より具体的な移管日時をご案内いたします。